97 第二次もあるのか? 護憲運動って、の巻

 政党内閣が成立したものの、再び、政党を無視する軍人や、官僚出身の内閣が続き、1924年(大正13年)に、第二次護憲運動が起こったそうな。
 
 これによって、憲政会(けんせいかい)という政党出身の加藤高明(たかあき)が総理大臣となり、政党政治が復活したんだと・・。

 その翌年には、普通選挙法治安維持法(ちあんいじほう)が制定されたとさ。
1925年の法律と大まかな流れ


治安維持法 なぜ政党政治は「悪法」を生んだか (中公新書) [ 中澤俊輔 ]

価格:928円
(2017/9/27 16:28時点)



大正という時代 「100年前」に日本の今を探る [ 毎日新聞社 ]

価格:2,592円
(2017/9/27 16:33時点)



コメント

非公開コメント