103 日本がファシズムに至る道、五・一五事件の編、の巻

 国内は、政府と軍部で対立していたそうな。
政府と軍部で対立

 1932年(昭和7年)5月15日、当時総理大臣だった犬養毅(いぬかいつよし)が、海軍将校の一団によって暗殺されたとさ。五・一五事件という。
 この事件によって、今まで行われていた政党政治が終わったそうじゃ。

犬養毅

 日本が満州国を建国すると、中国は武力侵略だとして、国際連盟に訴えたんだと・・。
 国際連盟は満州国を認めず、日本軍が満州から出て行くことを求めたので、1933年に日本は国際連盟を脱退したとさ。

孤立化の道へ


池上彰と学ぶ日本の総理 第24号 犬養毅【電子書籍】[ 「池上彰と学ぶ日本の総理」編集部 ]

価格:594円
(2017/10/1 22:26時点)



13 第一次世界大戦・ロシア革命と国際連盟の誕生【電子書籍】

価格:540円
(2017/10/1 22:28時点)



コメント

非公開コメント