106 日中戦争さなかの日本、の巻

 日本と中国の全面戦争となり、中国はアメリカやイギリスの援助を受けて、粘り強く抵抗したそうな。
 そのため戦争は長期化し、日本は国力のすべてを戦争につぎ込む、戦時体制をとっていったとさ。
戦時体制

 1938年(昭和13年)には、国家総動員法を制定し、人や物資を戦争のために動員できるようにしたんだと・・。
食糧難

 その2年後には、大政翼賛会(たいせいよくさんかい)をつくり、戦争に向けた政治体制へと集約していったとさ。

<豆まめ知識・大政翼賛会>
 戦争のために、国民を1つにまとめ上げる組織。首相を総裁、府県知事を地方支部長とした。
 町内会や、5~10軒単位の隣組のような小さな組織まで組み込み、政府の命令を隅々まで行き渡らせるようにした。
議会は形だけ

大政翼賛会への道 近衛新体制 (講談社学術文庫) [ 伊藤隆 ]

価格:972円
(2017/10/2 23:30時点)




あしたは戦争 巨匠たちの想像力「戦時体制」 (ちくま文庫)

価格:1,080円
(2017/10/2 23:31時点)



コメント

非公開コメント