コラム 中東の2つの戦争

 1991年のことじゃった。
 中東で湾岸戦争が起こったそうな。
 これは、前年にイラクがクウェートに侵攻したため、アメリカを中心とする多国籍軍が、イラクを攻撃したことによって・・、
 はじまりはじまり・・。
中東の地図

 この戦争にイラクは負けたとさ。
 そして、大量破壊兵器を持ってはいけないと決められたそうな。しかし、それを調査する国連に、イラクは協力しなかったとさ。むしろ、妨害する行動に出たという。
 そこで、アメリカとイギリスは、イラクが大量破壊兵器を隠していることや、イラクのフセイン大統領が、アメリカ同時多発テロの首謀者と関係があるとして、2003年にイラクを攻撃したんだと・・。
 それが、イラク戦争だとさ。
 第二次湾岸戦争という呼び名もあるそうな。

 ちなみに、アメリカ同時多発テロというのは、2001年9月11日に起きたテロ事件で、4機の飛行機が同時にハイジャックされ、うち2機は、ニューヨークの世界貿易センタービルに突っ込んだ。その映像は、まるで映画のワンシーンのようで、全世界に衝撃を与えた。

 戦争が始まって1ヶ月足らずで、イラクは占領され、戦闘は終わったそうじゃが、イラク国内の治安は悪く、テロなどが相次いだため、2010年になってようやく、アメリカのオバマ大統領が、終結を宣言したとさ。

中東から世界が見える イラク戦争から「アラブの春」へ (岩波ジュニア新書) [ 酒井啓子 ]

価格:907円
(2017/10/12 22:52時点)



徹底討論アメリカはなぜ狙われたのか 同時多発テロ事件の底流を探る (岩波ブックレット) [ 西谷修 ]

価格:518円
(2017/10/12 22:56時点)



コメント

非公開コメント