14 身内が敵だ!壬申の乱、の巻

 中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)は、のちに天智天皇(てんじてんのう)となったそうじゃが、その死後、皇位をめぐって、天智天皇の弟と子による争いが起きたそうな。
 その戦いを、壬申(じんしん)の乱という。
壬申の乱

 このいくさに弟が勝ち、天武天皇(てんむてんのう)となったとさ。

 このころ、国の名が倭(わ)から日本に変わり、天皇という称号が正式に定められたとな。
 天武天皇のあと、持統天皇(じとうてんのう)、文武天皇(もんむてんのう)と続いたそうじゃ。

 そして701年には、唐(中国)の法律を参考にした大宝律令(たいほうりつりょう)が制定された。
 これは天皇を頂点とする律令にもとづいた政治のしくみじゃと・・。そのような国家を、律令国家といったそうな。

<律令制度>
 律(りつ)は、刑罰について定めた法。
 令(りょう)は、政治の制度など、国のしくみを定めた法。

 大宝律令によって、天皇と貴族による中央集権の政治が行われたと・・。
 一方、国や郡に分けられていた地方では、それぞれ国司(こくし)、郡司(ぐんじ)という役人が、政治を行ったとさ。
貴族

【新品】【本】中学入試まんが攻略BON!歴史人物 まんがで始める中学入試対策! 上巻 藤原良二/〔ほか〕まんが

価格:1,080円
(2017/8/12 16:42時点)



コメント

非公開コメント