25 出ました征夷大将軍、の巻

 むかしむかし・・。
 平氏を破った源頼朝は、地方に守護(しゅご)と地頭(じとう)を置くことを朝廷に認めさせ、家来の武士(御家人)を配置したそうな。
守護と地頭

 1192年、頼朝は朝廷から征夷大将軍(せいいたいしょうぐん)に任命されると、鎌倉(神奈川県)を本拠地に鎌倉幕府を開いたそうじゃ。
 約140年続いたとさ。(1192年~1333年)
かまくら

<なぜ鎌倉なのか>
 鎌倉は三方が山に囲まれ、一方が海に面しているため、敵を防ぎ味方を守るのに適していた。また、頼朝の父・義朝(よしとも)が、館を設けて拠点にしていた。

 征夷大将軍とは、武家の頭(かしら)のことをいい、征夷大将軍がとる政権を、幕府という。
 この時代から武家政治が始まり、室町・江戸時代へと続いていくんだと・・。

【初回特典付き】新版 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット (集英社版学習まんが)

価格:19,440円
(2017/8/19 21:26時点)




コメント

非公開コメント