32 次は室町幕府、の巻

 むかしむかし・・。
 鎌倉幕府が滅びたあと、後醍醐天皇(ごだいご)が新しい政治を始めたそうな。建武の新政というそうじゃ。年号を建武と改めたから、この名が付いたとさ。

 しかし、公家(くげ・朝廷に仕える貴族)を中心とした政治だったせいか、武士の間に不満が高まっていったんだと・・。
新政に不満

 その後、武家の政治を取り戻すため、足利尊氏(あしかがたかうじ)が兵を挙げ、朝廷側の軍を破ったとな。京都を占領し、別の天皇をたてたそうな。
 結局、新政は2年ほどで終わったそうじゃ。

 1338年、尊氏が征夷大将軍に任命されると、京都に幕府を開き、室町時代が始まったとさ。
 約240年続いたと・・。(1338年~1573年)

<豆まめ知識・室町幕府>
 足利尊氏の孫・義満(よしみつ)が、京都の室町に邸宅をかまえ、そこで政治を行ったので室町幕府という。
 邸宅には、名花・名木が集められ、『花の御所』と呼ばれていた。

イラストで丸わかり!室町時代 日本史のなかで最も複雑な時代が一冊でわかる! (洋泉社MOOK)

価格:1,296円
(2017/8/21 23:34時点)



コメント

非公開コメント