35 経済が発展していくぞ、の巻

 社会が安定し、外国との貿易も盛んになってくると、産業が発達していったそうな。
 農業は技術が進歩することで、稲の収穫が増え、二毛作も各地に広がっていったとな。麻や茶などの栽培も盛んになったとさ。
2食から3食へ

 手工業では、絹織物や紙、油、酒などの特産品が、各地で生まれたそうじゃ。
 手工業とは漢字の通り、手を使って物を作っていく工業のこと。ちなみに反対の言葉は、機械工業。
 それらの特産品を売るために市が開かれ、交通も発達し、商業が活発になっていったとさ。

 商人や手工業者は、同業者同士で(ざ)とよばれる組合をつくり、貴族や寺社の保護を受け、営業の独占権を得ていたそうじゃ。
座

 経済が発展してくると、民衆が力をつけてくるもの。
 京都では、町衆(まちしゅう)とよばれる商工業者が町の政治を行い、村では自治組織の(そう)が、さまざまな掟を定め、団結を強めていったとさ。

世界の辺境とハードボイルド室町時代 [ 高野秀行 ]

価格:1,728円
(2017/8/22 23:48時点)



コメント

非公開コメント