36 浦島太郎は室町文化、の巻

<室町文化>
 公家文化と融合した武家文化。

 3代将軍・義満(よしみつ)のころの文化を北山文化といい、金閣が代表的な建物。
 8代将軍・義政(よしまさ)のころの文化を東山文化といい、銀閣が代表的な建物。

 水墨画(すいぼくが)・・・墨一色で自然を描く。
 書院造(しょいんづくり)・・・床の間のある座敷など。
水墨画、書院造

 (のう)・・・観阿弥(かんあみ)・世阿弥(ぜあみ)の父子が大成。
 狂言(きょうげん)・・・能の合間に演じられる喜劇。
 お伽草子(おとぎぞうし)・・・絵入りの物語。  『一寸法師』 『浦島太郎』などがある。
茶の湯、生け花

うらしま (「現代版」絵本御伽草子) [ 日和聡子 ]

価格:1,512円
(2017/8/23 23:23時点)



御伽草子1【電子書籍】[ やまだ紫 ]

価格:486円
(2017/8/23 23:28時点)
感想(0件)



コメント

非公開コメント