39 ルネサンスだってよ、の巻

 むかしむかし・・。
 14世紀ごろから、ヨーロッパでは古代ギリシャやローマの文化を見直し、復興しようという動きがでてきたそうな。
 これをルネサンスというそうじゃ。

 ルネサンスとは文芸復興という意味があり、自由で人間らしい生き方を求めた文化を作り出したとさ。

<豆まめ知識・ルネサンスの三大発明>
 火薬・羅針盤(らしんばん・方位磁石のこと)・活版印刷術の3つ。
 いずれもアジアや中国が起源だが、ヨーロッパで改良された。

 ルネサンスが起こったのは、日本の南北朝時代のころで、戦国時代のころには、全ヨーロッパに広まったとさ。

 この時代に、さまざまな文化が生まれたそうな。
 文学ではダンテの『神曲』、シェークスピアの『ハムレット』などがあるそうじゃ。
ハムレット

 美術では、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ラファエロなどの芸術家が、優れた作品を残していると・・。

 また、ガリレオが地動説を唱えたのも、この時代だそうな。
 ちなみに、地動説というのは、地球が自転しながら、太陽の周りを回転するという説のことで、反対は天動説だと・・。
ガリレオ

ルネサンスとは何であったのか (新潮文庫) [ 塩野七生 ]

価格:637円
(2017/8/24 23:12時点)



ハムレット改版 (新潮文庫) [ ウィリアム・シェイクスピア ]

価格:496円
(2017/8/24 23:14時点)



ガリレオ・ガリレイ 地動説をとなえ、宗教裁判で迫害されながらも、真理を (伝記世界を変えた人々) [ マイケル・ホワイト ]

価格:1,728円
(2017/8/24 23:17時点)



コメント

非公開コメント