43 大出世、豊臣秀吉、の巻

 織田信長のあとを継いだのが、家臣だった豊臣秀吉(とよとみひでよし)じゃと・・。
 大阪城を築き、そこを拠点に1590年、各地の有力な大名を従え、全国を統一したそうな。

 織田信長、豊臣秀吉が政権をとっていた30年間を、安土桃山時代という。
 (1573年~1603年)
安土桃山時代

<秀吉の主な政策>
 太閤検地(たいこうけんち)・・ものさしや桝(ます)を統一し、土地を調べて、収穫できそうな米の量を石高(こくだか)で決めること。これによって、荘園がなくなる。
 刀狩(かたながり)・・農民から武器を取り上げる。一揆(いっき)などを起こさないようにするため。
 兵農分離(へいのうぶんり)・・武士や農民などの身分を固定化。

 豊臣秀吉は尾張(おわり・愛知県)で足軽(あしがる・身分の低い兵)の子として生まれたそうじゃ。
 信長の家来になってから才覚を発揮し、立身出世を重ねていったと・・。
サル

 その後、関白にまでのぼりつめ、朝廷から豊臣姓を与えられたそうじゃ。信長が亡くなったあと、わずか8年で天下統一を果たしおった。
 名もなき庶民から、天下人になった秀吉は、戦国一の出世頭になったとさ。

豊臣秀吉 戦国人物伝 (コミック版日本の歴史) [ 加来耕三 ]

価格:1,080円
(2017/8/26 21:43時点)



豊臣秀吉 ぞうりとりから戦国の英雄に (講談社火の鳥伝記文庫) [ 岡田章雄 ]

価格:702円
(2017/8/26 21:43時点)



コメント

非公開コメント