45 天下分け目の戦いかっ! の巻

 豊臣秀吉が亡くなったあと、子の秀頼(ひでより)が跡を継いだそうな。
 しかし、勢力を伸ばしてきたのは、秀吉の家臣であった徳川家康(とくがわいえやす)だとさ。
秀吉の家臣たち

 政権内部で家康の力が増していくと、秀吉の家臣であった大名たちから警戒されたそうじゃ。
 家康に不満を持つ石田三成(いしだみつなり)が兵を挙げ、関ヶ原(せきがはら・岐阜県)で戦ったと・・。
関ヶ原の戦い

 家康が、天下分け目の戦いといわれた関ヶ原で勝利をおさめると、全国の大名が家康に従っていったとさ。

徳川家康 戦国人物伝 (コミック版日本の歴史) [ 加来耕三 ]

価格:1,080円
(2017/8/27 23:04時点)



徳川家康 江戸幕府をひらく (講談社火の鳥伝記文庫) [ 松本清張 ]

価格:788円
(2017/8/27 23:06時点)



関ヶ原の戦い東西名将読本 (別冊宝島) [ 小和田哲男 ]

価格:1,080円
(2017/8/27 23:08時点)



コメント

非公開コメント