5 四大文明かよ、の巻

 むかしむかし・・。
 大きな川の流域に、四大文明が起こったそうじゃ。
 どの地域も温暖な気候のため、農業が発達したそうな。文字や金属器まで使っていたとさ。
 四大文明

 エジプト文明が栄えたところは、ナイル川が流れておった。
 ピラミッドや太陽暦を作り、象形文字を発明したそうな。
 太陽暦というのは、地球が太陽の周りを1回まわる期間を1年とする暦じゃと・・。
象形文字

 メソポタミア文明はチグリス川・ユーフラテス川の流域に栄えたとさ。
 太陰暦くさび形文字を使っていたそうじゃ。
 太陰暦というのは、月の満ち欠けをもとにした暦だとさ。

 ハンムラビ法典で、おじいさんもおばあさんも、支配されていたそうな。
「目には目を、歯には歯を・・!」
 そんな言葉が書いてあり、復讐主義をとっていたそうじゃ。
ハンムラビ法典

 インダス文明はインダス川流域に起こったとさ。
 計画に基づいて、モヘンジョ=ダロやハラッパーなどの都市が作られたそうじゃ。

 中国文明(黄河文明)は黄河の流域に栄えたという。
 甲骨文字を使っていたそうな。亀の甲や動物の骨に刻まれていたので、この名が付いたそうじゃ。これが漢字の元となったとさ。
甲骨文字

四大文明の謎 [ 歴史の謎研究会 ]

価格:545円
(2017/8/9 10:41時点)



コメント

非公開コメント