64 いよいよ幕末へ、の巻

 幕府は外国船打払令(→記事58)によって、海外から来る船を撃退し、鎖国(さこく)を維持していたそうな。
 ところが1853年に、アメリカから黒船でペリーがやって来たそうじゃ。
黒船ペリー

 開国を要求するペリーに対し、幕府内の意見がまとまらないまま、翌年に日米和親条約(にちべいわしんじょうやく)を結んだと・・。
 これによって、下田(しもだ・静岡県)と函館(はこだて・北海道)の2港を開いたとさ。
開港

 イギリス・ロシア・オランダとも同じ条約を結んだため、200年以上も続いた鎖国が終わったとさ。

 その後、大老(たいろう)の職についていた井伊直弼(いいなおすけ)が、朝廷の許可を得ないまま、1858年に日米修好通商条約(にちべいしゅうこうつうしょうじょうやく)を結びおった。
 同じように、ヨーロッパの国々とも結んだそうな。
 この条約は、日本にとって不平等なものだったとさ。

日本の歴史(11) 黒船と開国 (角川まんが学習シリーズ) [ 山本博文 ]

価格:864円
(2017/9/7 22:24時点)



黒船 (中公文庫) [ 吉村昭 ]

価格:946円
(2017/9/7 22:25時点)



逆説の日本史18 幕末年代史編1/黒船来航と開国交渉の謎【電子書籍】[ 井沢元彦 ]

価格:670円
(2017/9/7 22:25時点)



コメント

非公開コメント