82 国内政治ゴタゴタ劇場その1、の巻

 朝鮮の開国をめぐって、政府の意見が対立し、征韓論(→記事80)を主張した西郷隆盛と板垣退助は、政府を去っていったそうな。
2人の背中

 しかし板垣退助は、政府の重要な職についている人々が、薩摩や長州など、一部の藩の出身で固められていることに不満を持ったそうじゃ。
板垣の不満

 そこで、民撰(みんせん)議院設立の建白書を政府に提出したと・・。議会を設立して、国民が政治に参加できるようにしてほしいというものじゃった。

 このころの世の中は、しだいに荒れていったとさ。
 明治政府が打ち出したさまざまな改革に、民衆がついていけず、各地で一揆が起きていたそうな。
 特に士族(元は武士)は、江戸時代に持っていた特権がなくなり、経済的にも行き詰まっていったとさ。

<豆まめ知識・武士の失った特権>
 苗字・帯刀(たいとう)・斬り捨て御免。俸禄(ほうろく・給料のこと)も打ち切られた。
武士の特権


歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史(9) 明治時代 前期

価格:3,132円
(2017/9/17 22:41時点)



学習まんが 少年少女日本の歴史17 明治維新 ー明治時代前期ー【電子書籍】[ 児玉幸多 ]

価格:648円
(2017/9/17 22:43時点)



コメント

非公開コメント