88 日本だって産業革命、の巻

 殖産興業(しょくさんこうぎょう)の政策によって、富岡(とみおか)製糸場(群馬県)のような、政府が運営する官営模範工場がつくられたそうな。
 繊維(せんい)などの軽工業が、日清戦争の前から盛んになっていったと・・。

 日清戦争後は、その賠償金の一部で、八幡(やはた)製鉄所(福岡県)がつくられたそうじゃ。富国強兵政策のもと、日露戦争の頃には、軍需品を自給するため、鉄鋼・造船などの重工業が発展していったと・・。

 このようにして、日本はイギリスから約100年遅れて、産業革命を成し遂げていったとさ。
日本の産業革命

 近代化を進めるため、官営工場は民間企業に安く払い下げられたんだと・・。
 その企業が、日本の経済を支配していく財閥(ざいばつ)となっていくそうな。

<豆まめ知識・財閥>
 一族でさまざまな部門の企業を経営し、企業集団を形成。三井・三菱・住友・安田などが代表的。
財閥

 その一方で、安い賃金で長時間労働を強いられる、工場労働者が増えていったとさ。
工女の告発

世界文化遺産富岡製糸場と明治のニッポン [ 熊谷充晃 ]

価格:1,296円
(2017/9/21 23:39時点)



明治日本の産業革命遺産 ここがわかると面白い!日本の近代化のストーリーを描 (ワニブックス〈plus〉新書) [ 柳澤伊佐男 ]

価格:896円
(2017/9/21 23:41時点)



コメント

非公開コメント